トップ  >  Gum 様  >  養生が取れました

上棟から3カ月。

 

久々に現場を訪れたところ、洗面台の取付も終わり、養生が取り払われていました。

 

 

ようやくお目見えとなった一階床に張ったピノアース。

 

鳥取モデルハウスで体感した肌触りから一階だけは杉ではなくこちらを採用。

 

裸足で過ごすシーズンが楽しみです。

 

 

キッチンもお目見え。

 

間取りの関係上、標準の幅2700?サイズではなく2550?サイズを採用しましたが、

 

長いことアパート暮らしのGum一家には充分すぎるサイズ感。

 

セラミックの天板も、色について心配があったものの、現物を見てみると白を採用して良かったなと。

 

ペンダントライトも意外としっかりした光量を持ってて、手元をしっかり照らしてくれてます。

 

 

洗面台。

 

真ん中上部に取り付けたスポットライトは鏡面後ろの間接照明だけだと顔が見えづらいから

 

という理由で設置を希望。

 

見た目はやっぱり不格好ですが、用途としては取付しておいて正解だったかな・・・と。

 

 

そして浴室。

 

ここでまさかの失敗が一つ。

 

シャワーヘッドの高さ調整バーが付いているのですが、この取付位置が・・・。

 

目一杯上にしてもGum家旦那の頭スレスレの高さ。

 

高い位置からシャワーを浴びたい旦那としてはちょっと残念。

 

シャワーヘッドの角度調整ができるので、なんとかそれで乗り切れそうかな。

 

この高さの確認、見落としてました。

 

 

さて、家づくりも終盤。

 

外構工事・カーテン・エアコンの打ち合わせと決断をどんどんしていかなくちゃ!!

プリンタ用画面