トップ  >  ひーくん 様  >  上棟式

1ヶ月近くが経ちましたが上棟式の記録です。

 

 

上棟式にあたり一番心配したのはやはり当日の天気…

雨天で急遽延期になっても、仕事が…など。なるべく参加したいですし…

念のため翌日は夫、翌々日は私が対応できるように準備しておきました。

 

 

しかし心配は無用でした!当日は雲1つ無い快晴(@@)

日差しは少々暑いけれど、風は涼しくて爽やか。

見事な五月晴れで、大工さん達にとっても最高の棟上げ日和だったようです(^〇^)

 

 

あっという間に我が家の原型が姿を現していきます。

これまで図面上で想像の中でしかなかった我が家との対面…

なんだか不思議な気持ちです…

 

 

10時と15時におやつを準備します。

朝早くから作業をされている皆さんは、10時頃にはけっこうお腹が空いているとの情報を得て、みんな大好き(?)コスパ最高のベーカリーマーケットでパンを色々と買ってきて並べました。

9時openの店舗が多いので、若桜街道沿いのコムワカサへ。7時半から開いているので、助かります。(開店直後はパンの数も少なめですし…)

 

あとはつまめる甘い系・辛い系おやつを多数用意。車に戻って休まれる方も多かったので、個包装の物を選んでおいて良かったです。

 

飲み物はクーラーボックスに色々入れておき、自由に取っていただくスタイルにしました。

お茶、コーヒー、炭酸飲料、スポーツ飲料などです。

 

お昼の弁当はご豆、持ち帰りの折詰弁当は御食事処梓でお願いしました。

どちらも当日キャンセル可で、梓はお酒も準備してくれるとの事で決めました。

 

弁当やおやつをタイミング良く準備しないといけないのですが、当日は日差しがけっこう強く、車内は暑すぎて無理。屋外も日の当たるところに短時間でも置いておくと、チョコレート菓子やチーズおかきのチーズが少し溶けてしまうほどでした。結局道端の木陰の下に一時保管したりと、弁当やお菓子類の待機場所を考えるのが意外と大変でした(^^;;

 

 

個人的に忘れなくて良かったな〜と思ったのは、ゴミ袋。おやつの袋や空き缶類、けっこう出ます。

反省点は、コーヒーを微糖を多くしてしまった事。断然、ブラックが人気でした(^^;;

 

 

 

今は上棟式を行わなかったり略式にする住宅会社も多いようですが、寿ホームズさんは丁寧な会社なので、古き良き風習も少し残しているようです。

上棟式の予算はけっこうかかりますが(飲食費)、施主として作業される方々やお世話になっている社員の方々に直接挨拶や御礼を伝える事ができますし、マイホーム新築という人生の一大イベントに対して、改めて身の引き締まる想いになります。

4才の子どもも、もう思い出に残るかな?と思い、保育園を休んで一日参加。立ち上がっていく我が家にじっくりと見入ってました。

2才の下の子も部分的に見学しましたが、だいぶ印象強く残ったようで、1ヶ月近く経った今でも建築中の我が家を見るたびに「カン、カン、だぁ!」(トンカチの音)と、嬉しそうです。

 

 

好天にも恵まれ、本当に良い思い出の一日となり、

上棟式、やれて良かったなぁと思いました(^〇^)

プリンタ用画面