トップ  >  ひーくん 様  >  上棟式から1ヶ月半が経過

7月になりました!!

 

 

梅雨時のジメジメ…ムシムシ…感が増し、我が家はタンクトップ一枚でも汗かきかきの子ども達。クーラーはまだ着けません!もう少し粘ります…(笑)

新居では風通し抜群!?無垢の素材で調湿抜群!?の環境で、快適さが増すのかな??

楽しみです(^〇^)

 

 

 

そんな新居の完成。待ち遠しい〜ようで、着々と過ぎ去っていく日々です。

まだまだだな…と悠長に構えていましたが、月が変わり、2ヶ月後の今頃にはもう引越し間際の状況?

そう考えると、少しソワソワしてきました…!

 

まだいくつか最終的な決め事もあるし、引越しや諸々の手続きなどなど、寸前でバタバタと焦らないように、少しずつ計画的に進めていきたいです(^^;;

施主支給の物品も数々あり、そろそろ決定して徐々に注文していかなきゃなぁ。。

 

 

 

そんな今日この頃ですが。

上棟から1ヶ月半の間に、電気配線と造作家具の最終確認がありました。

 

事前に計画してある内容を、実際の現場で、

「この位置に、このように、これがつきます」 

「ここは支給品になってますが、OKですか」

と、一つ一つ説明を受け、最終確認していきます。

 

計画段階では想像の範囲なので、実際の現場を確認しながら、

「ダイニングのライトの位置はもう少しこの辺りはどうかな…」 

「この廊下のコンセントは、1mほど移動させて階段下につけた方が便利かも…」

などなど、色々考えが浮かびます。

その場で相談にのっていただきつつ、変更や追加をします。

(ある程度は事前に検討しておかないと現場で迷って決められないと困るので、できるだけ検討してきておいて、現場で確認するようにしました。)

 

しかし…!

電気配線関係の最終確認の3〜4日後に、玄関のダウンライトがもう一つ欲しい事に気がついてしまいました…(><)

ダメ元で、急いで現場監督さんに連絡。

ギリギリで間に合い、ダウンライト追加と、ついでに下駄箱上の間接照明を追加してもらうことに成功しました(^^;;

(間に合ったというか、間に合わせてくれたというか…)

 

 

造作家具では、洗面脱衣室の棚が、現場で寸法を確認すると思ったより奥行きがあり、洗面前の空間を圧迫しているように感じたので、10cmほども奥行きを小さくしてもらいました。

それでも30cm以上あるので、タオル等の収納には十分です。

 

 

現場で確認して、自分のイメージとすり合わせる作業ってとても大切だなぁ…と感じました。

そのようなことも、省かずにしっかりと行ってくださる。さすが寿ホームズさんです(^_^)

 

 

 

そんなこんなで、週1日ほど建物内を見に行かせてもらっていますが、ユニットバスが入っていたり、無垢フローリングが張られていたり、どんどん出来上がっていく我が家に、楽しみ倍増中です♫

養生シートの間からチラリと見えるピノアース…

かなり素敵です(✩∀✩)

 

 

 

建築中でも、色々と想像を巡らせつつ、気づいたことは何でも監督さんに相談!

これはダメかな?もう間に合わないかな?と諦めかけても、とにかく何でも相談してみる。

疑問点はなんでも確認する。

難しいことも勿論あるかと思いますが、なんとか可能になるように、みなさん一生懸命検討して下さいます。対応も早くて、本当に感謝です。

 

 

ネット上で見かけた、誰かの「家づくりで後悔したこと」の一つ。

「よく相談・確認せず、曖昧に済ませてしまったら、完成後に後悔」

・・・・・(@_@;;;;

 

 

一生に一度の家づくり。

そろそろ頭がパンクしそうですが(^^;;

 

 

毎日蒸し暑い中、作業に励んでくださる現場の方々。

私もがんばるぞ〜〜〜!!

 

 

ここまで読んで下さった方、

長々とおつき合いをいただき、ありがとうございました(^О^)

プリンタ用画面