トップ  >  Wish 様  >  2. 寿ホームズさんに出逢うまで (2017/12/9)

我が家の家づくりは2年前から始まりました。

 

結婚から1年が経ち、そろそろアパートから脱出しようか〜・・・っていう軽いノリで

知り合いの紹介で某ローコスト住宅の見学会に行ってみたのが始まりでした。

 

そこから他の住宅会社の見学会、住宅ローンの勉強会などに足を運んで

家づくりの第一歩を踏み出した矢先・・・妻が妊娠したことが分かり、家づくりはいったん凍結となりました(;´∀`)

 

その後、安定期に入って少し落ち着いたこともあり、昨年の秋ごろに再開しました。

土地も無かったので、土地探しと住宅会社探しを同時進行で進めていきました。

 

先に見つかったのが土地で、希望のエリアに新規で造成される所を今年の春に仮押さえしてもらいましたにっこり

が、そんなに長い間仮押さえしてもらう訳にもいかず・・・しくしく

ここから住宅会社選びが俄然スピードアップしていきます(`・ω・´)

 

各地の見学会に飛び回り、見積もりを取り、書籍を買ったりネットで勉強し・・・。

正直、どこの住宅会社に依頼したら良いのか分からない迷子状態になっていました。

そんな時、たまたま近所で開催されていた見学会にふらっと散歩がてら行きました。

 

木をふんだんに使った家の感じ、自然素材の内壁、吹き抜けの気持ち良い開放感など

住みたい家のイメージに近かったこと。

案内してくれた、現担当のK藤さんの的確な受け答えやぶっちゃけ話。

他の住宅会社は、断熱性能や耐震性などの性能面をアピールされましたが

寿さんはそれに加え、『魅せる現場』をコンセプトに現場を常にキレイにすることを社訓にしていること。

 

(もちろん、住宅性能も高品質であることは説明されましたフフッ)

 

「施工管理がしっかりしてそうだな」という点で他社との差異を感じ、それが決め手のひとつとなりましたにっこり

あとは、担当者との相性も重要だと思います。

見学会に行って、家の感じは良くても担当者が残念で除外した候補もいくつかありましたし。

まぁ、こればっかりは運もありますが・・・(;^ω^)

 

 

長文失礼しました。

 

ちなみに、寿さんに次ぐ第2候補は某「建築家と建てる家」でしたニッ

プリンタ用画面