トップ  >  またえもん 様  >  引渡しから半年たちました!無垢の床の状況報告

 


8月に完成引渡しで、9月に入居。


バタバタバタ・・・と半年たってしまいました!


ようやく生活にも、家のスイッチの場所にも慣れてきました!


子ども達はアパート時代とは比べ物にならないくらいの広さでのびのびと育ってます。


 



のびのびし過ぎて床が大変な事に!!!!


傷だらけです!


テレビのリモコンを落としただけで穴があきます。


テーブルを持ち上げずに移動させるとスジがつきます。


やわらかいんです。


足ざわりもかなり良いです♪♪♪♪


 


 


 


無垢の素材はもう寿さんでは当たり前。


 


(私なら、建築中の傷やもしものクレームが怖いと思いますが、良いものをすすめて下さる寿ホームズさんの勇気に拍手です!)


 


 


費用面とメンテナンス面を考えて「節有り・コーティング無し」に決めました。


節有りは初めから決めていましたが、コーティングに関しては少しだけ迷っていた事もありました。


コーティング、かっこいいからです!


落ち着いた感じが良かったので、少し濃い目の色も良いなあと思っていました。



今となっては・・・・


この「節有り・コーティング無し」は大正解でした!!!


子どもがいるため、大人だけのお宅よりもたくさん傷がつくのは必然です。


ただ、節有りだと、傷よりも節に目がいくし、コーティング無しの方がやっぱり傷も目立ちにくいかなと思います。


全部私の想像ですが、良かった良かったと自己満足です(笑)


 



 


実際に無垢のフローリングはあたたかく感じて、お客さんには「床暖房してる?」とよく聞かれます。


 


子どもが巣立ってからコーティングしても良いかも・・・です。


でも、その頃には良い味になってそうです。


家族の歴史の傷もありますし


 


 

プリンタ用画面