HOME家づくりコンセプト > 抗酸化技術

抗酸化技術(家づくり)

寿ホームズの家づくり

住環境を土地から抗酸化環境にする

金属が錆びるのと同じように、人の身体も「錆び」を生じます。「錆び」はシミやシワなどの老化現象や病気を促進します。現代の住環境は人工建材や化学物質、電磁波等の影響により活性酸素が過剰となりがち。活性酸素の影響をおさえ、身体を若々しく保つ環境をつくることが健康生活のポイントです。

寿ホームズでは、抗酸化対策を施します。

「いやしろの住まい」のポイントは、土地から建物全体を抗酸化環境に改善することです。「土地」「建物基礎」「室内」そして「電磁波対策」を加えた4技術で、マイナスイオン優位環境をつくり、増幅されたイオンパワーと自然素材との相乗効果で抗酸化作用を生み出します。


■住環境を土地から抗酸化環境にする 「癒しろ炭埋設工法」

癒しろ炭埋設工法癒しろ炭埋設工法

良い建物は、良い土地環境であってこそ。先人の知恵行ってきた「埋炭」を参考に開発した「癒しろ炭」埋設工法は、土地環境の微弱なエネルギーの流れを整え、抗酸化力を高めることを可能にしました。

■建物を基礎から抗酸化処理 「抗酸化基礎工法」

抗酸化基礎工法抗酸化基礎工法

抗酸化効果のある資材を床下に施工し、基礎部分から建物を抗酸化処理する工法です。基礎から抗酸化環境にすることは、土台の腐朽菌対策やシロアリの浸食防止にも役立ちます。

■建物空間に抗酸化液を吹付処理 「抗酸化吹付工法」

抗酸化吹付工法抗酸化吹付工法

植物酵素やミネラルを混合してできた水溶液を室内空間に噴霧することで、住空間を抗酸化処理します。化学物質の分解除去などの効果とともに、抗酸化力の高い室内空間が完成します。

■20年来の研究成果による電磁波ノイズ対策 「生命の響システム」

生命の響システム生命の響システム

私たちの暮らしは、電気と切り離せません。しかし一方で、発生する電磁波の人体への悪影響が問題視されています。特に、電磁波が人体に影響を与えるノイズ成分に着目しそれに対策する技術を住宅に用い、結果として電磁波とうまく付き合える環境をつくります。




測定で環境改善効果を証明

環境改善効果環境改善は数値により証明することが可能です。私たちは、土地環境について「地中電位」測定、室内空気環境について「化学物質」測定、そして「イオンバランス」測定により、環境改善効果を確かめた上でお客様へ引き渡すという取組みを続けています。



それぞれの項目の詳しいご案内をご用意しています。担当スタッフまでお声かけください。

PC版を見る