トップ  >  またえもん 様  >  はじめまして

はじめまして!


鳥取県に住むまたえもんと申します。


名前は「またえもん」ですが、「女性目線・妻目線・母目線」で建築日誌を書かせていただこうと思います。


 


寿ホームズさんとの出会いですが、私が産休に入り、一人で買い物途中にふらっと鳥取のモデルハウスに立ち寄った事がご縁となりました。


特には展示会などではなかったと思います。


でも!!でも!!外観に惹かれたんです。


奇抜過ぎない、そして無駄な飾りの無いシンプルな外観


甘い感じが苦手な私。


かなりの好みでした。


 


そこで、営業の松永さんと設計の礒江さんが私の相手をして下さいました。


今、考えるとかなり多忙な色々飛び回っておられる松永さんに会えたのもご縁だなあと思いました。


その時は、建築・インテリアの大好きな私の夢話に松永さんはドンドン乗ってくださり、ポンポンと話がかなりはずんだと思います。


 


 


 


そして、地鎮祭を迎えるまで経過


 それから、2,3年。


お腹の中にいた子どもも大きくなりました!


 


 


2日前まで全国的に大荒れの天気で、鳥取県内にも警報が出ていたほどです。


その上、当日朝、雨が降っていて大丈夫かなあと思っていましたが、晴れ女の私(夫が晴れ男?)が現地に近づくにつれ、雨が止みました


日差しまでさしています!!



 


 



 


 地鎮祭の準備では寿さんにほとんどおまかせだったのですが、唯一私が頑張ったのが「昆布探し」です!


地鎮祭には野菜果物、昆布にするめ、お酒など必要です。


春の今の時期、昆布ではなくどこもワカメばかりです


どこのお店もカット昆布しかなく困りましたが、なんとか30センチくらいの昆布、見つけました


 


こんなに昆布を探したのは人生で初めてです(笑)


 


お供え物の野菜で見栄えのする白菜や大根もこの時期半分サイズで売られていることが多く、春とはいえど、これからこの時期に地鎮祭をされる方、要注意です★


 



 


一生に一回とされる地鎮祭。


神主さんが最後に「この家に災いが来ないよう、降りかからないよう一生懸命拝みました」という意味の事をおっしゃって、改めて地鎮祭をして良かったなあと思いました。


 


お忙しい中、かけつけていただいた社長をはじめ、寿ホームズのみなさんありがとうございました!


 


 

プリンタ用画面